Artless Art Studio Logo
起点 (Home) 報道 (News) 研究 (Research) 販売 (Shop) 情報 (Information)
制作 (Production)
作品紹介トップ → 外国の写真:オランダベルギー台湾カナダイギリスニュージーランドフランスギリシアスイス

 

2018年 4月上旬、ベルギーへ撮影旅行に行きました。
(写真をクリックすると拡大します)

アントワープのノートルダム大聖堂

アントワープ(1)

アントワープ(Antwerp)のシンボルであるノートルダム大聖堂。創作児童文学の傑作『フランダースの犬』のネロ少年が見たかったルーベンスの絵があります。当時はカーテンが掛かっていたそうです。

 

ノートルダム大聖堂のステンドグラス

アントワープ(2)

ノートルダム大聖堂のステンドグラス。実に見事ですが、これでもほんの一部です。

 

アントワープのマルクト広場

アントワープ(3)

マルクト(Markt)広場。歴史を感じさせる可愛い建物が並んでいます。ノートルダム大聖堂のすぐ近くにあります。

 

アントワープのチョコ屋とビール屋

アントワープ(4)

ベルギーと言えば、チョコレートとワッフルとビール。左がチョコ屋さんで右がビール屋さん。ベルギーでは、ビール毎に適したグラスで飲むそうです。

 

ブルージュの建物

ブルージュ(1)

中世の街並みが残る「天井のない博物館」ブルージュ(Bruges)。

 

ブルージュの運河

ブルージュ(2)

ブルージュは水の都。左奥に見えるのが聖母教会で、ミケランジェロの聖母子像を見ることができます。

 

レースで作られたブルージュの地図

ブルージュ(3)

ベルギーはレース編みでも有名ですが、これはレースで作られたブルージュの街の地図。

 

ベギン会修道院

ブルージュ(4)

ベギン会修道院(女子修道院)。13世紀の建物が現在も使われています。建築デザインも水仙の花も清楚で美しいですね。当時は女子の修道院は珍しく、男子よりも戒律は緩やかだったとのこと。

 

ベルギーのチョコレート

ブルージュ(5)

オレンジとアーモンドのダーク・チョコレート。比較的安価(1枚3ユーロくらい)ですが、最高に美味。私にはこれで充分です。正面のお土産屋さんで買いました。

 

ブリュッセルのグラン・プラス

ブリュッセル(1)

ベルギーの首都ブリュッセル(Brussel)の中心地、グラン・プラス(Grand-Place)。左の立派な建物が市庁舎。

 

セルクラースの像

ブリュッセル(2)

14世紀の英雄セルクラースの像。手に触れると幸せになる、という言い伝えがあるのですが、皆が触るのでピカピカに光っていました(笑)。

撮影・文:佐藤皇太郎

 


Copyright (c) 2018 Kotaro Sato. All rights reserved.
Copyright (c) 1997-2018 Artless Art Studio. All rights reserved.